検索を閉じる

よくあるお問い合わせ

ここでは皆さまより頂いたお問い合わせのうち、よくあるものを集めています。
製品に関する情報は必ず最新の添付文書をご参照ください。

メニレット70%ゼリー20g/30g

  1. メニレットゼリーが苦くて飲みにくい場合、どのようにしたら飲みやすくなりますか?

    メニレットゼリーは、液剤であった先発品を飲みやすくゼリー剤にしたジェネリック医薬品です。
    ゼリーをスプーンで飲み込みやすい大きさにとり、つるりと飲み込むように服用すると味をあまり感じることなく服用できます。 また、コーヒーフレッシュなどをかけて服用すると苦みがマスクできます。
    その他、ふりかけて用いる専用のフレーバー3種類(ココア、ミルク、ヨーグルト味)も用意していますので、必要に応じて下記にお問い合わせください。

    エーザイhhcホットライン
    フリーダイヤル:0120-223-698(平日:9時〜18時、土日祝日:9時〜17時)

  2. メニレットゼリーが以前のものより硬さが違うようですが?

    メニレットゼリーは、寒天をベースに作られたゼリー剤です。寒天は海藻から作られる天然物のため、海藻の生育状態の影響を受けます。その結果、製造のタイミングによって、硬さにばらつきが出ることがありますが、品質には影響はありません。

  3. メニレットゼリーの甘味は何ですか?糖尿病の患者様の血糖値への影響を考慮する必要がありますか?
    また、カロリーはどれくらいですか?

    甘味の成分は、サッカリンナトリウムです。従いまして、血糖値への影響は少なく、糖尿病患者様への投与は問題ないと考えます。
    カロリーは20g:0.472 kcal、30g:0.708 kcalです。

  4. メニレットゼリーを飲みやすくするために食品との配合変化を知りたいです。

    コーヒーフレッシュ、アイスクリーム、ヨーグルト、マーマレードジャム、ココアパウダーで配合試験を実施したところ、性状、pH値、イソソルビド残存率のいずれも配合直後、2時間後ではほとんど変化は見られませんでした。

硝酸イソソルビドテープ40mg「EMEC」

  1. テープを半分に切ることは問題ないですか?

    テープを半分に切った状態で使用した臨床データはございません。
    なお、本剤は支持体に有効成分の硝酸イソソルビドを含んだ膏体を均一に塗った製剤のため、切断しても徐放システムが破壊されることはありません。

  2. テープを貼る部位はどこがよいですか?

    狭心症などの虚血性心疾患の治療薬だからといって、心臓の付近に貼付する必要はありません。経皮吸収後、有効成分が血液循環により作用を発揮いたします。
    用法・用量にしたがって、胸部、上腹部又は背部のいずれかに貼付ください。
    なお、皮膚への影響を防ぐために、毎回貼付部位は変更することをお勧めいたします。
    また、ご用意しています指導箋(CODE:TIS(1)009E)には下記の説明を付記しております。

  3. テープの表面に油性ペンで日付や文字を記載してもよいですか?

    本剤の支持体は、ポリエチレンテレフタレート(PET)フィルムを使用しています。
    油性ペンには、キシレンやアルコールなどの溶剤が含まれているものがあります。PETフィルムの溶剤に対する耐久性(耐溶性)を考慮し、アルコール系の油性ペンの使用をお勧めいたします。

  4. AED(自動体外式除細動器)を行う際にははがした方がよいですか?

    AEDを行う際には、本剤をはがしてから電極パッドを貼るようにお願いします。
    なお、止むを得ず貼ったまま使用する場合でも、貼付部位を避けてAEDの電極パッドをセットください。テープ部分はポリエチレンテレフタレート(PET)素材のため、本剤に重ねて電極パッドを貼付しますと、電気エネルギーが遮断される可能性があります。

  5. MRI(磁気共鳴画像診断装置)を行う際にははがした方がよいですか?

    MRIの際には、はがさず実施していただいて問題ありません。
    MRI用の人体と同等のシミュレーションやデータ解析が可能なモデルにテープを貼付し、3.0テスラの高磁場の条件でMRIを実施したところ、テープを貼った部位と貼っていない部位の温度に変化はありませんでした。

  6. はがれてしまった場合、もう一度貼ってよいですか?

    粘着力が残っているようでしたらかまいません。ただし、皮脂やはがれた角質が付着していて、接着力が落ちているようでしたら新しいテープをご使用ください。
    なお、皮脂がある場合には清潔にし、汗ばんであるようでしたら汗を拭きとるか汗のない部分に貼ってください。

  7. 貼ったままお風呂(シャワーを含む)に入ってもよいですか?

    入浴により発汗するため、皮膚とテープの間に汗がたまり、テープがはがれる心配があります。入浴前にはがしていただき、皮膚を清潔にして、汗がおさまってから、再度貼ることをお勧めいたします。

  8. はがすときに痛いという患者様がいらっしゃいますが、よい工夫はないですか?

    はがす際に皮膚が引っ張られるため痛みを伴います。そのため、はがす部分のそばの皮膚を片方の手で抑えながら、ゆっくりはがしますと比較的痛みを伴わずはがすことができます。